お金はさておき看護師勤務はパートタイムがいい?

MENU

お金はさておき看護師勤務はパートタイムがいい?

正直なところですが、「働かなくてもいいのでしたら、働かないかなぁー」という気持ちはありますね。まあ、そうは言っても、現在の私は市立の総合病院での正社員勤めではなくって(つまりは公務員看護師ではなくって)、気ままなパート看護師だったりしますので、当時のことを思い出して言うのでしたら、まあそのようなところですね。

 

実際に、看護師さんってお給料が良いですから、婦長さんクラスになりますと、定年退職前に辞めていったりもしますよね。まあ、お金はある程度あれば良いですし、それよりも人生をもっと有意義に使いたい、「もう年だしね」というような理由を言って去っていかれますね。

 

それに婦長クラスとなりますと、ペーペーの看護師よりも、いろいろな責任もありますからね。婦長さんにしても「現場の仕事は嫌いじゃないんだけどねー」とは言っていましたので。

 

それに夜勤だけでも、「無事に過ぎてくれ?」的なそれなりのプレッシャーはありますので、やっぱり主幹・主査もそうですが、婦長クラスになれば下っ端の動きにしても気になるでしょうから、プレッシャーだってあるのでしょうね。

 

それよりも、重圧から解放されて、たまーにアルバイトに来るパート看護師の方が気楽なのでしょう。実際に元婦長さんは人がいないとかで、一定期間看護師として入っていたりもするそうですし。

 

また、市立病院を定年退職をした後の看護師さんが、次は老人ホームにて看護師として働いていたりもするのですよね。そして生き生きしているとも…。なんでも、重圧から解放されてのびのびと働けているとかで。

 

確かに、聞くところによれば、老人ホームの看護師は毎日出勤ではなく週に2?3日で続けやすいそうですしね。まあ実際に私もフルタイム勤務ではありませんので、その辺の気持ちは共感できます。お金はさておき?といったところになっていくのですよね。